fbpx

イヤイヤ期が早い!

LINEで送る
Pocket

イヤイヤ期っていつから始まるの?
話には聞いていたけど…と構えはあっても、いざとなると対処に困る時もありますよね。

早いと0歳から?!イヤイヤ期は自己主張の開始時期

イヤイヤ期の期間は1歳半から3歳くらいまでに多くみられます。
早いと0歳のうちから始まる子もいます。
早くても遅くても発達には問題ありません。
イヤイヤ期とは「自分で何でもやってみたい!」という感情が芽生えるのです。
まだまだ赤ちゃんでも、「これがいい」「あれはイヤ」といった自己主張が強い時期なのです。
まだ言葉で気持ちを表現することが出来ないので、癇癪を起したりします。
イヤイヤ期が早ければ、ママが気持ちを悟って代弁してあげることで落ち着くこともあるでしょう。

イヤイヤされたら気持ちを受け入れ、納得できる方向へ促す

イヤイヤしている子どもを前に、親もイライラしてしまうことがありますよね。
そんな時、感情的に怒鳴ったり、否定したり命令するのは良くありません。
大人もそうですよね?理不尽に怒られたり命令されたら反発したくなるものです。
小さくたってそういった感情があることを受け入れてあげましょう
何が嫌だったのかを考えて、声に出してみることで子どもの反応を見てみましょう。
「これがイヤだったんだね」
「あれが欲しかったんだね」
受け入れた後に、提案してみましょう。
「これとこれ、どっちがいいかな?」
「帰りたくないよね。あと1回すべり台すべったら帰れるかな?」
子どもだってママだって、やりたいことがあるのです。
お互いに納得できる方向へ、冷静に促してあげることがイヤイヤ期を乗り切るポイントだと思います。

イヤイヤ期は子育ての正念場!大切な発達段階

イヤイヤ期はいつか来るものだとわかってはいますが、毎日イヤイヤされるとママとしては不安にもなるし、自分の子育ての仕方に自信を無くしてしまうこともあるかもしれません。
イヤイヤ期は子育ての最初に訪れる正念場かもしれません。
正常な発達段階ですから心配せずに子どもの様子を見てみましょう
ひとりひとり違って当たり前。その子に合った乗り切り方を探しながら、今しかないこの時期を噛みしめて子育てしてほしいです。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください