fbpx

子育て…ワンオペ育児でイライラ

LINEで送る
Pocket

昔はおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に住んでいたり、近くに住んでいたり、ご近所付き合いの中で「みんなで子どもを育てる」のが当たり前でした。

しかし、現代は核家族が増え、夫の長時間労働も原因で母と子だけで過ごす家庭が目立つようになりました。

朝から晩まで、ママは一人で子育ての責任を背負う環境に疲れ果て、可愛いはずの我が子にイライラしてしまうのです。

ワンオペ育児でへとへとな毎日

朝から自分の身支度、夫のお弁当、こどものお世話…ほんの数時間ですでに疲れます。
こどもを保育園に送り、仕事へ行き、退社して疲れてるところですぐに保育園のお迎え、帰宅してからは夕食の支度、掃除、洗濯…
ご飯を食べてお風呂に入り、子どもの寝かしつけ…
一体いつ自分の休む時間が取れるの??と、仕事・家事・育児に追われる日々。

子どものわがままに優しく接してあげる余裕もなくなり、すぐにイライラしてしまう。
でもこれは、「疲れ」からくるイライラなのです。

 

 

イライラの原因は自分の疲れが溜まっているから

こどもがお茶をこぼしたら余計な仕事を増やして!とすぐにカチンときてしまう!
兄弟ケンカが始まると怒らずにはいられない!
なかなか寝てくれないと、もう叫びたくなる!!

どうしてこんなにイライラしてしまうんだろう?
少し落ち着いたら大したことじゃなかったのになって冷静になる自分がいて、こどもにきつくあたってしまったことを後悔する。
それは、自分が疲れていて余裕がないから。
母だから!妻だから!と子育てや家事に追われて、想像以上に心身ともに疲れていることに、自分自身が気づいていないからなのです。

 

何事も完璧にしようとしない!

うまくいかないことがあると、「ダメだ」と思う気持ちが
どんどん自分を苦しめてしまいます。
うまくいかないことがあるたびに、イライラして、些細な事も許せなくなる。
そんな時は、「これでもいいんだ」と許してあげることです。
誰かに何を言われようと、自分で自分を許してあげることが一番のイライラ解消法!だと思います。

子どもが泣いても、あばれても、やがて笑ったときに
イライラしていた気持ちはおさまります。
今日掃除ができなくても、「明日やればいいんだ」
今日ご飯が作れなくても「お惣菜買ってくればいいんだ」

今まで自分ができないことで自分を責めていたことを、少しでも「これでいいんだ」と思っていく癖をつけることで、イライラしないで落ち着くことが出来るかなと思います。

 

 

ひとりじゃないよ

ワンオペ育児に疲れ、孤独を感じても
決してひとりじゃないよ
夫が仕事ばかりで家にいなくても
親が遠くにいても
友達になかなか会えなくても

あなたの目の前には
あなたのことが大好きな可愛い子どもがいるよ!

 

 

本当に辛い時には、身近な人に勇気をだして頼ってみましょう。

遠くにいても、インターネットで連絡を取り合うだけでも

気持ちが楽になることもあるかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください