fbpx

夜泣きの原因は赤ちゃん返り?! | 札幌・全国子育て教室にじいろのはな

LINEで送る
Pocket

下の子が生まれてから、上の子の夜泣きが始まって困っているママも多いのでは?
それは赤ちゃん返りからくる夜泣きかもしれませんね。

赤ちゃんにママを取られた!

 

いつもママを一人占めしていたのに、赤ちゃんが生まれたらママを取られたと思ってしまいますよね。
今までの生活から一変。ママはいつも赤ちゃんを気にかけているなぁと上の子は思うのです。
わがままを言ったり、癇癪を起こしたり、赤ちゃん返りは様々な反応を示しますが、中でも夜泣きはママからすると精神的にも体力的にも辛いことですよね。

下の子に対する嫉妬や、ママに相手にされていない寂しさを、素直に表現できる子どもは少ないと思います。
日中、変わりなく過ごしていても、夜だけは夜泣きに悩まされるなんて話も聞きますね。
赤ちゃん返りは心の不安の表れです。
その気持ちに寄り添い、上の子との時間を意識して取るようにしてみましょう。

 

夜中の授乳中に夜泣きが始まる

 

上の子がぐっすり寝ていると思ったら、下の子の授乳のタイミングで夜泣きする!なんてお話を聞きます。
本能なのか?寝ているのに何かを察知するのかもしれませんね。
授乳しなきゃならない、でも上の子が夜泣きしてる…と途方に暮れるママもいます。
夜泣きの辛いことは、“夜”に泣くことはどうしても周りを気にするからですよね。
家族が起きてしまわないか、近所に迷惑をかけないか、などと神経をすり減らし気にしてしまうママを多いです。

もしかしたらそんなピリピリした雰囲気を、子どもも察知して夜泣きが始まってしまうのかもしれませんね。
下の子が生まれたばかりではママも上の子も気持ちは不安定です。
時間をかけて、その不安を安心に変えていくことで夜泣きも落ち着いてくるかもしれませんね。

 

上の子と二人きりの時間を取ろう

 

夜泣きなどの赤ちゃん返りの行為は、ママとの時間が欲しいという子どもからのメッセージです。
特に下の子が生まれたばかりだと、何をするにもママを独占したくてたまりません。
そんな時は下の子を家族に預けて、上の子と二人きりの時間をとってみてください!
一緒に遊んだり、お出かけしたり、やりたいことにとことん付き合ってあげる時間をとれたら子どもも少しずつ、下の子を受け入れ、赤ちゃん返りも落ち着いてきます。

日中、たくさんママとスキンシップを取ることで、夜泣きせずにぐっすり眠れることも増えていくと思います。
二人育児に辛い日々も続くかもしれませんが、必ず落ち着く日は来ます。
二人で楽しく遊んでくれるようになりますよ!

 

そんなママのための
無料動画講座はこちら↓↓↓

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください