fbpx

インナーチャイルドとアダルトチルドレン

LINEで送る
Pocket

インナーチャイルドとは?

 

インナーチャイルドとは、あなたの”心の内側(インナー)”にいる”子ども(チャイルド)”のことです。「子どもの頃の記憶や感情」のことを言います。

親に理不尽に怒られた、友達にいじめられた、寂しい思いをした、悲しい出来事があった、などの子どもの頃の感情が、大人になっても心の中に存在していることで、人生に影響を与えるものと言われています。

子どもの頃の心のままでは、大人になってからの人間関係がうまく機能しないことが多々あります。

それが原因で結婚後に夫婦のパートナーシップに問題が生じたり、自分の子どもとの関係にも影響することがあります。

心理学的には、インナーチャイルドという言葉の定義はまだあいまいで、この考え方を基にした臨床の技術が発展中の研究分野と言えます。

 

アダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンとは、機能不全家族の中で育ち、心に傷を受け、成長しても心の傷を癒せないまま大人になった人たちのことです。

機能不全家族とは具体的に、身体的な虐待、精神的な暴力、ネグレクト、両親のケンカ、親のアルコール問題、過干渉、溺愛、などの様々な家庭環境により、こどもの成長のために必要な愛情に乏しく、安心感、自由な時間と空間が子どもに与えられないことを言います。

アダルトチルドレンの傾向としては、親の期待に添わなければいけないと良い子を演じる。

出来なかったときの罪悪感で自分自身を責め続ける。

親のために生きることが生きがいになっている。

孤独感に苦しんでいる人々です。

 

これらは機能不全家族のなかで子どもが生きていくためには必要なことですが、成長し、家族から離れて生活していく頃なると、人間関係につまづき、居場所が見つからない、生きづらいと感じます。

いつも緊張感で疲れてしまい、自分がなんのために生きているのか悩んでしまうこともあります。

アダルトチルドレンについては、臨床的な調査研究もなされ、そのカウンセリングやセラピーが実際に行われたりしています。

 

アダルトチルドレンをインナーチャイルドで癒す

アダルトチルドレンの回復には「インナーチャイルド・セラピー」が効果的と言われることがあるようです。

機能不全家族の中で育ったアダルトチルドレンの人は、心の中のインナーチャイルドが傷ついたままであり、傷ついたインナーチャイルドを癒すのがセラピーの目的になります。

自分の心に抱えている気持ちを見つめ、過去の自分を客観視してみます。

抑えつけていた感情を解放し、子どもの頃の自分を認めて受け入れてあげることでインナーチャイルドが癒されていきます。

まだまだ、インナーチャイルドの考え方による、その臨床の手法は発展中ですが、自分の中にそういった思考のパターンが存在すると認識することから、そのトラウマを癒し、これからの人生に変化を与える原動力となる可能性があります。

そんなママのための無料動画講座は公式LINEからご覧いただけます。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください