fbpx

にじiro history⑩~あなたの目標は明確ですか?

LINEで送る
Pocket

今晩は好
にじiroのはな
サロン&スクール
しーちゃん先生です好
私自身が、今の私になるまで
を書いています好
読んで頂けると嬉しいですラブ
↓↓↓
history⑨では
【私】を
受け入れてくれる
友達にも喜ばれ
無事に短大に入学出来た事を
書きましたが。
短大1年生
やっぱり私は
大好きなダンス💃
に明け暮れていました汗
私は、
ダンスとよさこいを
掛け持ちでやっていて
遠征費を稼ぐために
バイト
授業にあまり姿を見せずムムム
とにかく
ダンスのための‼
生活をしていたんです…
そんな姿を見て親に
『短大辞めろ』
と言われました涙
そして、私は
本当に辞めようかなって
思ったんです↓↓
学校へ行く目的が
ダンスやよさこいのために
なっていたから・・・・
正直
短大の女子‼
と言う雰囲気にも馴染めず…354354
※私けっこう男勝りなのです汗
辞めようかなぁ…
この時の私の心の色は
ターコイズブルー…
感情を抑圧せずにもっと自由にやりたい
短大は、
幼稚園教諭になるための授業ばかりなので
周りは幼稚園教諭になるために
頑張っている訳です。
私は、頑張っていない。
短大に行っている
目的が明確じゃなかったのです↓↓
目標を明確にするのって
大事ですよね好
目標があるかないかで
モチベーションって
全然変わると思うのです好
そんな短大を辞めようか
悩んでいる私を
引き留めてくれたのが
やっぱり
仲間きらきら!!でした
よさこいの振り付けスタッフを
やっていたので
※振りをみんなに教えたり、振り付けをした事もありました
辞められたら困る‼と溜め息
必要としてくれる人が
いるって事が
とにかく嬉しかった事を
覚えています。
心入れ替え
短大2年生になった時には
クラスのみんなに
『辞めるかと思った』
と言われました青スジ
↑どんだけ髑髏
そして、
短大2年生になり、
教育実習が始まります…
そこで私は…
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください