fbpx

赤ちゃん返りで授乳ができない

LINEで送る
Pocket

上の子の赤ちゃん返りで下の子に授乳ができないと困っているママも多いと思います。
どのような対応が効果的なのかまとめてみました。

授乳しながらお話してみる

 

上の子はママが下の子を抱っこするたびに焼きもちをやいて邪魔したり、わざと困らせるようなことをすることもあります。
泣き叫ぶ下の子に授乳したくても、なかなか落ち着いてできないこともありますよね。
そんな時は授乳しながら「赤ちゃんおっぱい飲んでるね」「○○ちゃんもこうやって飲んでいたんだよ」などとお話してみるのもいいでしょう。

上の子が赤ちゃんだった頃の写真を一緒に見たりして、「○○くんもお腹がすいたら泣いて教えてくれたんだよ」と、赤ちゃんがなぜ泣いて、なぜ授乳しなくてはならないのかを教えてあげることもいいと思います。
「赤ちゃん泣いてるね。どうしたのかな?」と、上の子に考えさせて「おっぱい飲みたいんじゃない?」と言ってくれれば授乳しやすくなるかもしれませんね。
授乳しながら絵本を読んであげたり、上の子との時間も大切にしてあげたいですね!

 

お手伝いをお願いしてみる

 

赤ちゃんを抱っこするのは上の子にとってママを取られた気持ちでいっぱい!
お兄ちゃん、お姉ちゃんになった自覚はあるものの、やっぱりまだまだ甘えたくて赤ちゃん返りするのです。
そんな時は上の子にお手伝いを頼んでみましょう。
「赤ちゃんお腹がすいてるからおっぱいあげたいな。クッション持ってきてくれる?」と、やる気になって手伝ってくれたら「ママも赤ちゃんもとても嬉しいよ」と気持ちを伝えてあげましょう。

「おっぱい飲んでるね」と一緒に授乳の時間を過ごすことで、上の子の赤ちゃん返りも落ち着くかもしれませんよ。

 

実家や支援先を頼ってみる

 

二人目以降の育児はとても大変です。
身体も精神面もママは思った以上に疲れています。
そんな時は頼れるところに預けて、リフレッシュも必要ですね。
下の子を預けて上の子との時間を作ったり、上の子を預けて下の子とゆっくり過ごすことも良いですね。
上の子の赤ちゃん返りに困っているときは、下の子を預けて上の子と思いっきり楽しんでみてください。

授乳がなかなか出来ないときは、母乳に拘らずミルクに頼ってみるのもいいかもしれません。
赤ちゃん返りはママを信頼してわがままを言っている証。
いつか必ず終わります。
たくさん愛情を伝えてあげましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください