fbpx

PMS(月経前症候群)を緩和する方法は?

LINEで送る
Pocket

月経前の辛い症状を少しでも緩和したい!
月経前症候群の特徴を知り、自分に合った緩和方法を見つけてみましょう。

 

食欲が増す症状を緩和する

 

PMS(月経前症候群)の症状のひとつとして、食欲が増すという方も多いかも入れません。
食欲が増す時は、血糖値が低い時に起こります。
そこへ急激に血糖値を上げる食物を摂取すると、緩和されるのですが、その後急激に下がってしまうことで食欲が増すという悪循環が生じます。

血糖値をゆっくりと上げてくれる食物を摂取することで、急激に下がることなく症状が緩和されることがあります。
「血糖値を急激に上げ、下げる食物」
・砂糖
・果物
・チョコレート
・ケーキ など
「血糖値をゆっくり上げられる食物」
・豆類
・いも類
・海藻類

食事をとる時は、血糖値をゆっくり上げられる食物から先に摂取すると、食欲が抑えられますよ。

 

イライラの症状を緩和する

 

月経前になるとイライラするという方も多くいるかと思います。
イライラの原因はホルモンバランスの乱れやストレス、疲れからも起こります。
「イライラをやわらげる食物」
・ビタミンB6 かつお、レバー、ナッツ、海藻など
・ビタミンE ブロッコリー、アーモンドなど
・イソフラボン 豆腐、豆乳など

また、珈琲や紅茶に含まれるカフェインは脳を刺激して集中力を高めるホルモンの分泌を促します。
しかし、カフェインのとりすぎは神経を緊張させ、イライラしがちになるとも言われています。
適度な摂取を心掛けましょう。

 

PMS(月経前症候群)の症状を緩和するために

 

女性の身体はホルモンバランスによって不調を引き起こすことも多々あります。
不規則な生活習慣、ストレス、免疫力の低下によってPMS(月経前症候群)の症状が増加することもあります。
普段から休息を心がけ、食生活や軽い運動を気にかけることで緩和することもあります。

また、サプリや漢方を服用してみたり、症状の辛いときは鎮痛剤など婦人科を受診すると良いでしょう。

自分に合った緩和方法を見つけ、PMS(月経前症候群)とうまく付き合っていきましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください